今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

えっ⁉︎この家、安すぎ…⁉︎ 後編

こんにちは。

関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

前回のブログえっ⁉︎この家、安すぎ…⁉︎ 前編 - 今日もリノベ日和では、ふと目にとまった「売り家」と書いてある看板のある家を見つけたところ、そこが「旗竿地」という、ちょっと特徴のある家だったというお話をしました。

 

f:id:otasukekokugo:20190522112117j:image


「旗竿地」がどんな土地かは、前回の記事で紹介しました。

周りが家で囲まれているため、生活音や採光など、ちょっと気になるところがあります。


でも、よくよくその家を観察すると…

 

・その家の南側半分は平家!

f:id:otasukekokugo:20190522113708j:image

→南側が平屋ということは、光がしっかり入ってきます!

視界も開けているだろうし、空気の通りもきっといいですよね!

道路からも、何枚かの窓がしっかり見えます!


・東側には医院が建っているけど、お目当てのその家と医院の間が駐車場のようになっているし

f:id:otasukekokugo:20190522113734j:image

→ちょっと距離がある分、圧迫感はほとんどないです。

医院の建物自体とは、おそらく5m以上離れていますし。

バルコニーがこの医院に向かってあるのですが、十分に開放感があります。

そもそも医院が平屋建てなので、眺めもいいです。


・西側には三階建ての住宅があるけれど

→こちらはちょっと閉じられてますが、まあしょうがないかな。

でも、壁と壁がくっついているわけではなくって、距離があります。


・北側は大きな駐車場と生活道路で、開放感がある!

f:id:otasukekokugo:20190522113816j:image

→これが、この家を気にいった理由の一つ!

生活道路と駐車場に、家の北側が全て面しているんです!

おかげで、全然、いわゆる旗竿地っていう感じがしないんです。

どこを見ても、それほど圧迫感はありません。


見たところ、築三〜四十年は経ってそうですが、傷みも少なそうでした。

何より、かなり広い!

その地域での標準的な建売が二軒ほども建ちそうな広さ。

 

旗竿地といっても開放感があるし。

古そうだけどまだまだ丈夫そうだし。

外壁もかなり綺麗で、塗り直しがされている感じだし。

瓦も綺麗な感じだし。

何より、かなり広い!(二回目)


何となくピンときた私は、看板に書かれた電話番号と不動産業者の名前を写真に撮りました。

運良く、その不動産業者が家の近くにあったので、帰りに寄ってみよう!と思ったわけです。

 

f:id:otasukekokugo:20190522114032j:image


でも、旗竿地とはいえあの広さ。

その地域の土地価格の相場からすると、土地代だけで2500万円はくだらないだろうな…完全に予算オーバーだしな…まあ見るだけでも…なんてことを考えながら自転車を走らせました。

 

f:id:otasukekokugo:20190522114354j:image


それほど時間もかからず不動産業者のビルに到着。

すると、表のガラスに広告が貼り出してありました。

ざーっと見ていくと、あった!あの辺りの住所だ!

えっ⁉︎


なんて︎⁉︎


1400万円⁉︎

 

f:id:otasukekokugo:20190522114411j:image


えっ⁉︎この家、安すぎ…⁉︎

 

↓ランキング参加しています。

   クリックしていただけると励みになります!

 


<a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/house/renovation/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ" /></a><br /><a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190">にほんブログ村</a>