今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

奥義!ホームインスペクション!前編

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回は、ゆる〜く物件探しをしていた我々夫婦が、自分たちの希望にぴったりの立地にあった物件に出会ったことをお話ししました。

 

f:id:otasukekokugo:20190527115848j:image

 

一目見てなんとなくピン!ときた我々夫婦は、この物件を前向きに検討していこうと思いました。

 

でも、築70年だし…。
どこにガタがきているかわからないし…。
ご近所の状況も知らないし…。
再建築不可だし…。

 

とにかく不安がいっぱい!です!


何千万円というお金を使うわけですから、当然ですよね。
スーパーで卵をひとパック買うのとは訳が違うんです!
(私はそれでも若干迷ってしまうレベルの優柔不断なのに…)

 

新築は新築で不安があると思いますが、中古物件を買う時の不安はその比ではないと思います。


何せ、はっきりしない部分が多すぎます!

 

f:id:otasukekokugo:20190527122913j:image

 

実際の家の状態は、壁を剥がしてみないとわからなかったりしますからね。

安心感を手に入れるために家を買うのに、それが不安の元になってしまう感じです。


特に、日本は新築志向が強いですし…。
なかなかすぐに思い切れるもんじゃありません!
ただでさえ我々夫婦は優柔不断気味なのに…。

 

f:id:otasukekokugo:20190527123846j:image


本当にこの選択肢が正しいのか?
とんでもない落とし穴にはまっているんじゃないか?
もっといい物件があるんじゃないか?

…とまあ、考えれば考えるほど不安が強くなる、泥沼状態です!

 

とはいえ、この家の購入を前向きに検討しようと思い始めた以上、一つ一つ不安を無くしていくしかありません!
納得できるまで調べ倒す!


その結果、メリットとデメリットを天秤にかけて、やっぱりこの家を買うべきだという結論が出たら…。
その時は、この選択肢でよかったと思えると思うんです。


やれることは全てやろう!
悩むのは、そこからでも遅くない!

 

…というわけで、色々と調べて我々夫婦がたどり着いたのが「ホームインスペクション」です!
なんか、必殺技みたいでかっこいい響きですよね!

 

f:id:otasukekokugo:20190527123747j:image

 

「必殺!ホォーム!インスゥゥ!ペクショォォォン!」みたいな!

…なんでもカタカナ語で済ますの、日本人の悪い癖だと思います。


日本語訳すると「住宅診断」だそうです。
最初から日本語でいいやん!と思うのですが。

とにかく、ホームインスペクションとは、住宅の劣化状況や欠陥の有無について、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)に依頼して、改修費用・時期・場所などを助言してもらうことを言うようです。

 

素晴らしい!
まさに、我々夫婦が求めていたものです!

 

早速、ホームインスペクションを得意としている業者探しの開始です!

f:id:otasukekokugo:20190527123824j:image

 

こうして、我々夫婦は、住宅購入の第一歩を踏み出すことになったのでした。

 

↓ランキング参加しています。

   クリックしていただけると励みになります!

 


<a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/house/renovation/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ" /></a><br /><a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190">にほんブログ村</a>