今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

リフォームするか?リノベーションか?後編

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログリフォームするか?リノベーションか?前編 - 今日もリノベ日和では、よく混同されがちな「リフォーム」と「リノベーション」の違いを整理しました。

 

「リフォーム」は、若返り。それに対して「リノベーション」は生まれ変わり
当然、リノベーションの方が費用はかさみます。


(ええ、それはもう、かなり…)

 

多少知識のついた今なら、なんとなく違いがわかるのですが、当時はその値段の違いに驚くばかりでした。


だって、700万円の差ですよ⁉︎
高級車が一台買える値段の違いですよ⁉︎

「そんなにお金を使うなら、ポルシェのケイマン買おうよ!」

f:id:otasukekokugo:20190529223245j:image

「…」

まあ、却下ですよね。

 

話を戻して…。


300万円のリフォームだと、キッチンやお風呂、トイレなどの水回りを入れ替え、クロスや畳を交換し、ハウスクリーニングをして…という感じだと思います。


それだけでも、十分快適に過ごせるとは思ったんです。
元々の作りが丈夫でしたし。

でも、せっかく長期間住むことになる我が家。

 

f:id:otasukekokugo:20190529223359j:image


悩みに悩みました。
未来のことは何一つわからないけれど、たぶん家族はもう増えない。


家族が増えないと、必要な設備もだいたいわかる。
だから、最低限のリフォームでも暮らすことはできる。

 

f:id:otasukekokugo:20190529223539j:image

 

でも、ドキドキしたい!と思ったんです。
ワクワクしたい!と思ってしまったんです。
好きなものに囲まれて、自分たちで選んだものの中で生活したい!と考えちゃったんです!

 

リノベーションには、向く住宅と向かない住宅とがあります。
間取りや設備の場所を思い通りに変えられることがリノベーションの利点です。

 

しかし、鉄筋コンクリート造りの家や2×4住宅だと、思い切った変更ができません。


ですが、この家は昔ながらの木造建築。

ホームインスペクションをしていただいた時、診断士の方がしきりにおっしゃったんです。

 

「いやあ、これ、本当にいい物件ですね!」

「これ、リノベのしがいがあるなぁ…」

「ほら、この廊下の雰囲気!」

「新築では絶対にしません、この勇気ある空間の取り方!」

 

そこまで褒められると、悪い気はしませんね。
(まだ自分たちのものでは全くありません)

 

このように、診断士の方から「これはいい出物ですね!」とのありがたいお言葉をいただけたんです。

 

妻とも、たくさん家族会議を行いました。

「…どうする?」

「700万円の差は大きいねえ」

「でも、これから長く住むために買おうと思っているからねえ」

「700万円あれば、アルファロメオの4Cが買え…」

f:id:otasukekokugo:20190529223820j:image

「…」


というわけで、我が家はこの中古住宅を購入し、リノベーションをするという決断を下したわけなんです。


まあ、高級車も捨てがたいですが、毎日の暮らしを楽しくするには、家族みんなのことを考えなければなりません!
私も、リノベーションへのワクワクは捨てられませんでした。

 

f:id:otasukekokugo:20190529224020p:image

 

よし、決定!リノベーションするぞ!

 

…しかし、住宅購入への道はそれはそれは長く険しいものだったのです…。

 

↓ランキング参加しています。

   クリックしていただけると励みになります!

 


<a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/house/renovation/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ" /></a><br /><a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190">にほんブログ村</a>