今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

リフォームローンと一体型ローン 前編

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログ住宅ローンという魔境 後編 - 今日もリノベ日和では、恐る恐る住宅ローンのことを調べ始めた我々夫婦が、なんとなく住宅ローンの仕組みを理解し始めたところまでをお話ししました。

 

さて、だんだんと具体的な話になってきます!
大抵の人は、家を買うなんて一生に一回あるかないか。
不安はあって当然なので、ぜひプロに相談しましょう!

 

f:id:otasukekokugo:20190604140027j:image

 

不安って、だいたいは未知のものに対して感じるものだと思います。

 

夜道を一人歩く不安。目の前の角から何が出てくるかわからない。
試験前の不安。どういう問題が出てくるかわからない。
出産前の不安。無事に産まれてくれるかどうか。また、産まれてくれたとしても、どう生活が変わるのか。

そして、未来に対する漠然とした不安。その先に何があるか、誰にもわからない。

 

だから、我々はできる限りの対策を練ろうとします。

 

f:id:otasukekokugo:20190604141558j:image


夜道を歩くならば、ライトを持ったりいつでも警察に電話できるようにしたり。
試験前ならば、傾向と対策を練り、どんな問題にでも対応できるようにしたり。
出産前ならば、必要なベビー用品を揃えて、実家の助けを得る準備をしたり。

 

現代は、ほんとに便利な時代です。
目の前のデバイスを少しいじれば、どんな情報でも瞬時に手に入れることができます。

 

f:id:otasukekokugo:20190604152521j:image

 

たとえば、このブログのような体験談も、それこそ星の数ほどあります。

 

さらに、メガバンクに限らず、地銀や信用金庫でも、週末に「住宅ローン相談会」を頻繁に実施しています。

 

f:id:otasukekokugo:20190604152604j:image


また、不動産屋さんでも、住宅ローンの概要を説明してくださると思います。

 

f:id:otasukekokugo:20190604152627p:image

 

誰にでも不安はあって当然!
大根一本買うのとはわけが違うんですから!

 

何千万円という巨額の借金を背負うという事に対しての怖さを、このブログが多少なりとも軽減することができれば嬉しいです。

 

…しかし、我々のように「リノベーション」をする事に対しての制度は、色々と未完成だなと思わされることはたくさんありました。

 

調べれば調べるほど、自分達の状況に合わない!という問題が次々と発生するんです。


それはさながら、RPGの外フィールドのよう。続々と現れる敵をやっつける!
すると、だんだんとレベルが上がる!

 

・リフォームローンを組もうとすると、金利が跳ね上がる

・住宅の購入とリフォーム業者が同じでないとローンが組めない

・リノベーション代金の分割支払いに対応していない

・プラン変更に伴い、見積もりアップ!

 

少し思い出しただけでも、以上のような敵キャラが我々の前に立ちはだかりました。

 

「リノベーション」という比較的新しいムーブメント。
制度が充実してくるのはこれからなのだと思います。

 

ただ、欲しい家は制度の充実を待ってはくれません!

積極的に情報を仕入れて、やりたいことを実現していきましょう!

 

↓ランキング参加しています。

   クリックしていただけると励みになります!

 


<a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/house/renovation/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ" /></a><br /><a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190">にほんブログ村</a>