今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

フラット35の壁 前編

こんにちは。

関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログリフォームローンと一体型ローン 後編 - 今日もリノベ日和は、我々夫婦が中古住宅の購入とリフォーム代金をまとめて住宅ローンとして借り入れできるという、リフォーム一体型ローンにたどり着いたというお話をしました。

 

f:id:otasukekokugo:20190605214631j:image


ですが、はたして契約社員夫婦である我々に、銀行はお金を貸してくれるのか?

 

f:id:otasukekokugo:20190605214726j:image


門前払いを食らうイメージしか浮かびません!

「何ィ⁉︎ 契約社員⁉︎ 出直して参れ!」

みたいな感じで。 

 

我々夫婦は、契約社員という生き方を選択しました。

ですから、少なくとも契約社員をしている間は家を買うことは無いだろうと思っていました。


ですが、気に入った物件が出てしまったのですから、そんなことは言っていられません。

 

f:id:otasukekokugo:20190605214835j:image


とりあえず色々と探してみよう!

ということで、まずは不動産業者の方に身の上相談をしたのです。

 

f:id:otasukekokugo:20190605214858j:image


そこで、不動産業者が我々に勧めてくれたのが「フラット35」でした。

名前だけは聞いた事ある!という方も多いのでは?

CMなどでもよく耳にしますよね。

フラット35♪って。

 


恥ずかしながら、いったいどういうものなのかは詳しく知りませんでしたので、やはりスマホを頼ることにしました。

 

f:id:otasukekokugo:20190605214934j:image


かいつまんで言えば、フラット35とは「国が住宅ローンを請け負う」仕組みです。

 

窓口は各金融機関なのですが、その債権を住宅金融支援機構が買い取って運用するわけです。

 

国が、様々な状況の人に良質な住宅を供給する目的で行っているわけですから、民間のそれと比べ、多くのメリットがあるんですね。

 

住宅購入には、何千万円というお金が動くわけですから、景気刺激策の1つでもあるのだと思います。


我々夫婦も、ぜひそのメリットに乗っかりたい!

 

f:id:otasukekokugo:20190605215101j:image


まずは、長期にわたって、低金利で固定した住宅ローンを組めるということ!

なんせ、35年もの間、1パーセント足らずの金利で何千万円も貸してくれるなんて、ただ事ではありません。

貸し倒れリスクを恐れない仕組みだからこそできる運営ですね。

 


次に、様々な金利引き下げ制度!

耐震・断熱性能などの高い住宅には、フラット35Sというプランを適用し、金利をさらに0.25%下げてくれます。

また、フラット35リノベなら、0.5%引き下げてくれることも!

さすがにこれは全期間ではなく、5年もしくは10年となるようですが、相当思い切った優遇です。

 

f:id:otasukekokugo:20190605215229j:image


さらに、保証料や繰上げ返済手数料が無料!

金融機関によっては、何十万円もかかるこれらの料金が無料になります。

 


しかも、この制度は、様々な立場の人に良質な住環境を提供したいという目的で国が行っているものですから、契約社員でもじゅうぶんにローンが組めるのですね。

 


これでホッと一安心!

…したのもつかの間。

リノベーションをお願いしようとしているプランナーさんが、恐ろしい一言をおっしゃいました。

 


「古い家ですから、もしかするとフラット35適用外かもですよ。」

 


えっ⁉︎

 


なんて⁉︎

 

f:id:otasukekokugo:20190605215431j:image


そんなの聞いてないよ!

 

↓ランキング参加しています。

   クリックしていただけると励みになります!

 


<a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/house/renovation/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ" /></a><br /><a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190">にほんブログ村</a>