今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

住宅ローン内定! 後編

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログ住宅ローン内定! 前編 - 今日もリノベ日和では、紆余曲折の果てに、ようやく住宅ローン審査通過のお知らせをいただいたというお話をいたしました。

 

f:id:otasukekokugo:20190614114132p:image

 

…ここまで、本当に長い道のりでした。
初めてこの家を買おう!と思ったときから、住宅ローンの本審査に通過するまでには、2ヶ月半もの月日が経過していました。

 

住宅ローンを組んで家を買うなんて、2ヶ月半前の自分は全く想像もしていませんでしたが、それが現実になろうとしています。

 

f:id:otasukekokugo:20190614113819j:image

 

今思い返すと、結構な遠回りをしたように思います。

 

手を出す必要のない金融機関に手を出していたり。

手当たりしだいに問い合わせをしてみたり。

 

もっと最短距離で住宅ローンの決定までたどり着けたのではないかと、今なら思います。

 

f:id:otasukekokugo:20190614113900j:image

 

もし皆さんが少しでも「家を買おうかな…」とお考えでしたら、ぜひ前もって住宅ローン相談会などに足を運んでみて下さい。

 

・現在の労働契約で借り入れは可能か

・いくらの借り入れが可能か

・金利はどのくらいか

・どういうタイプのローンがあるか

・何歳まで借りることが可能か

など、色々なことを教えて下さいます。

 

多くの人は、家を買うなんてのは人生にたった一回の大イベント。
わからないことがあって当然です。

いずれ来るかもしれないその時のために、十全の準備をしておきましょう!


一つとして同じ不動産はありません。
皆さんが気に入った物件は、他の誰かの運命の物件かもしれないのです。

 

f:id:otasukekokugo:20190614113934j:image

 

我々の物件もそうでした。
私がその物件を見つける前に、何名かの方が内見を希望されていたらしいのです。


しかし、売りに出したとはいえまだ家具などを入れっぱなしにしていたため、まだ中に入れる状態ではなかったということで、内見は断られていたそうなんですね。

 

で、私がその家を見つけたのは、荷物を搬出してからたった三日後だったとのことでした。
思えば、凄く幸運なタイミングだったようです。

 

f:id:otasukekokugo:20190614114054j:image

このように、人生のどこに物件との出会いが待っているかは、誰にもわかりません。

 

ですから、前もって買う態勢を整えておくことはとても大事なんです。

 

僕たち夫婦は、二人とも契約社員として働いていました。
一般的には不利とされる条件ですが、うちは私が四年間、妻は十五年間同じ職場で契約していました。


法改正により、五年間同じ会社と契約を続けた場合は無期契約に転換できるようになったためか、我々夫婦はローンを組めました。(私は四年間だったので、来年の契約書の提出を信用金庫に求められました)

 

また、夫婦ペアローンを組もうとしましたが、契約社員の場合は年収の半額分しか評価してもらえないとのことでした。

うちはそれでもギリギリセーフでした!

本当に、色々な条件をギリギリクリアできた感じで、今考えても冷や汗モノでした。


でも、色々な方の手を借りて、なんとか形にすることができました!

不安とはいつも、漠然としたもの。
プロの手を借りて、現状を具体化してみましょう!


きっと、皆さんのライフプランにぴったりの家が見つかると思います!

 

↓ランキング参加しています。

   クリックしていただけると励みになります!

 


<a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/house/renovation/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ" /></a><br /><a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190">にほんブログ村</a>