今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

ショールーム見学 前編

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログパースデザイン 後編 - 今日もリノベ日和では、平面図の完成後、具体的なイメージを持ちやすいように、プランナーさんがパースデザインを描いて下さったお話をしました。

 

平面図だけでは立体的なイメージがつかみにくかった我々夫婦。


しかし、パースデザインを見ると話は別!

なんとなく家全体の雰囲気がわかってきました。

おしゃれで機能的な空間になりそうで、ワクワクしています!

 

次は、いよいよ設備の詳細を決定していく段階。

我々夫婦が、未知なる空間である「ショールーム」なる場所へと、いよいよ足を踏み入れるのです!

 

f:id:otasukekokugo:20190705164655j:image

 

普通はなかなか足を運ぶ場所ではないですよね。
我々夫婦もそうでした。

 

夫婦揃って、人生で初めての体験!
何事も、初めてってやっぱりドキドキワクワクします。

では、早速ショールームへ!

…ところで、それってどこにあるの?

 

行ったことがないだけでなく、そもそもどこにあるのかも我々夫婦は知らなかったんです。

みなさんもそうじゃないですか?

住宅設備のショールームがあそこにある!ってすぐ頭に浮かぶ人なんて、建築業界にいるか家を建てたかのどちらかの人だけですよね!

 

…ということで、頼りになるプランナーさんに聞きました。
するとプランナーさん、「グランフロントや阪急ビルですよ!」とのこと。

えっ⁉︎あの梅田にある?
そんな所に?

いつも通ったり買い物したりしているあそこに?

関西圏にお住いの皆さん、ご存知でした?

 

f:id:otasukekokugo:20190705164730j:image

 

人間の眼って、意外とアテになりません。
見たい情報だけを勝手に選択しているのだな、と思い知らされます。

 

例えば、僕は、昔は全く車に興味がありませんでした。
それこそ、トヨタやら日産やらのメーカーをぎりぎり知っているくらいで、車種なんてからっきし。

 

f:id:otasukekokugo:20190705175743j:image


「なんとなくシュッとしてるやつ」

「屋根がないやつ」
「たくさん乗れそうなやつ」
「軽自動車」


くらいのまとめ方でしかなかったです。
でも、とある漫画や映画をきっかけに、20歳ごろに急に興味を持ちだしたんです。

豆腐屋が峠を攻める例のアレです。

 

そこからは、雑誌を買って、ネットで調べて、車種を覚えて、免許を取って、自分の車を持って…と、どっぷり車好きになりました。


そうすると、街中を走る車が気になって仕方がないようになるんですね。
あの車いいな…新型で出たばかりだ…なんて思ったり。

 

ショールームについても同じでした。

家づくりの話を始めて、設備決定の段階になると、色々なところに住宅設備ショールームがあることに気付かされました。


それこそ、大きな街にはかならず一つあるくらいで。

ただ、梅田のグランフロントや阪急ビルには、主要な住宅設備メーカーのショールームがまとまっていて、移動の手間が省けるんですね。

f:id:otasukekokugo:20190705175411j:image

実際に見て回って思ったのですが、これが結構大変。
ひとつのメーカーを見て回るだけでも、見所がたくさんありすぎて、すごく時間がかかるんです。

 

ですから、ショールームからショールームへの移動だけでも、距離がそんなにないグランフロント、本当に助かります!

f:id:otasukekokugo:20190705175420j:image

ということで、電車に揺られて、いざ梅田へ!

↓ランキング参加しています。

   クリックしていただけると励みになります!

 


<a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/house/renovation/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ" /></a><br /><a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190">にほんブログ村</a>