今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

金額アップの罠 その②

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログ金額アップの罠 その① - 今日もリノベ日和では、具体的に一つ一つの設備を決めていき、あとは着工を待つのみ!になったというお話をしました。

 

さて、そんなある日のこと。
実際にうちの工事をして下さる施工会社にて、打ち合わせがありました。

 

f:id:otasukekokugo:20190710160338j:image

 

我々夫婦が決めていった各種設備を、平面図に落とし込んで、最終プランを確定させる会だとのことでした!

 

いよいよ、家づくりも最終局面に入ってきたな!という感じです!

 

これが終われば、着工を待ち、新しい我が家が生まれ変わっていく様子を楽しみに眺めるのみ!

 

だと、気楽に考えていたんです。

この打ち合わせが始まるまでは…。

 

さて、我々夫婦は、施工会社にて、そこの社長さんと、プランナーの方と一緒にテーブルを囲んでいました。

 

「それでは、よろしくお願いします!」

「こちらこそ!」

「早速ですが、耐震性能評価が出来上がりました。」

「ありがとうございます!」

「で、やはり古い家ですから、問題がありまして…」

「…問題⁉︎」

 

社長さんに見せていただいた耐震性能評価書には、無残にも倒壊したCGが!

 

f:id:otasukekokugo:20190710160436j:image

 

社長さんによると、思っていたよりも耐震性能が低く、その改善にかなりの予算を取られてしまうとのことでした。

 

原因は、屋根瓦が昔ながらの日本瓦だということ。
セメントでできたスレート屋根や、金属のガルバリウムなどを使っていると、日本瓦よりも軽いため、地震が起きた時に揺れにくくなります。高いところに重いものが乗っていると、揺れやすくなるんですね。

 

さらに、基礎にコンクリートを用いておらず、石の上に柱を乗せたものでした。

 

瓦を落とすのは予算を大きく取られるので、今回はそのままで。
で、基礎にコンクリートを敷き、必要なだけ耐力壁を設置して…。

 

「とすると、このようになります。」

で、見せていただいた対応後のCGがこちら。

 

f:id:otasukekokugo:20190710160623j:image

 

…確かに、倒壊していません。

 

「命を守るために必要なところですから、ここは絶対に削れないので…」

 

だんだんと怪しくなる雲行き。
我々夫婦の心は不安でいっぱいです。

 

「…の結果、見積もりがこのようになりました。」

社長さんの出された書類を見て、我々夫婦は目を疑いました。

 

そこには、1600万円という数字が!

 

は?

もともと、リノベーションの予算は1200万円でお願いしていたはずだよ?

1600万円なんて、そんなお金、どこをひっくり返しても出てこないよ!

 

…その後、以前に打ち合わせをしたときよりも詳細な説明を各項目についてお話ししていただいたのですが。

我々夫婦の耳には入ってきません。

 

さすがに、もう無理だ。
ここまできたのに撤退か⁉︎

 

f:id:otasukekokugo:20190710160845j:image

 

そんな言葉だけが頭の中をぐるぐる回っていたのです。

 

そして、全ての説明が終わったところで、プランナーさんが一言。

「さあ、それではいよいよ始めましょうか!」

この人たち、何を言ってるんだ?
これだけ予算をオーバーしていたら、もう無理だよ?

こっちの懐具合も、わかっているでしょう?

 

さすがにイライラし始めたとき、プランナーさんがおっしゃいました。

 

「まあ、最初はこんなもんですよ。」

「…最初⁉︎」

こちらは、言われていることがわかりません。

「ここから、本当に必要なものと、そうでないものを振り分ける作業が始まります。」

…我々は、間取りを決め、設備を決めればそれで終わりだと思っていました。

予算との兼ね合いも、それなりに考えていたつもりでした。

 

でも、やはり素人考えは甘かった!

まだまだ、このプランは夢のまま。

夢を願うから、夢は夢のまま。

夢を現実に変える時がやってきました。

 

↓ランキング参加しています。

   クリックしていただけると励みになります!

 


<a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/house/renovation/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ" /></a><br /><a href="https://house.blogmura.com/renovation/ranking.html?p_cid=11007190">にほんブログ村</a>