今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

補助金×補助金×補助金 前編

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログ金額アップの罠 その④ - 今日もリノベ日和では、無事住宅ローンも通り、あとは着工するだけ!と思っていた我々夫婦が、見積もりの増額を受け、設備のコストカットをしたというお話をいたしました。

 

その結果、200万円のコストカットに成功!

…とはいえ、当初の予算からはまだ200万円のオーバーです。

 

f:id:otasukekokugo:20190713122518j:image
この200万円を作るには、どうすれば良いか…。

当初伝えられた400万円と比べると、大幅な減額ではあります。


しかし、それほど簡単に作ることができる額でもありません。

我が家では、夜な夜な、夫婦会議が繰り広げられるのでした。

 

さて、ここまで住宅購入とリフォーム・リノベーションを進めてくると、我々夫婦の検索履歴は「リノベーション 〜」とか「リフォーム 〜」ばっかりです!

たくさんの、参考になるホームページやブログを拝見しました。

 

おかげさまでpv数も増えてきたこのブログも、どなたかのお役に立っているのかな…と思うと、少し嬉しくなります。

ほとんどの方が、家を買うって人生に一回あるかないかだと思うので。

体験談はいくら聞いても聞きすぎることはないですよね!

 

我々夫婦も、少しでもいいヒントがないかな…と調べていたところ、予想検索に「リフォーム 補助金」の文言があるじゃないですか!

f:id:otasukekokugo:20190713122644j:image

 

補助金!
なんていい響きの言葉でしょう!


考えたこともありませんでしたが、たとえ1円であっても、助けていただけるのであればありがたいではないですか!

というわけで、ここからは補助金についてどんどん調べていきました。

 

調べていくと、本当に色々なことがわかってきました。

 

まずは、リフォームの補助金は、国ではなく、地方自治体が独自に行なっているということ!

 

さらに、そんなわけで、補助金の種類や額も地方自治体ごとにまちまちだということ!

古い家をリフォーム・リノベーションして、補助金を受けたい!と思っているそこのあなた!

人生で一番大きな買い物である住宅購入。
だからこそ、少しでもお得に買い物をしたい!

 

まずは、お住いの都道府県や市町村に問い合わせをしたり、それぞれの自治体のホームページをチェックしたりして、補助金について調べてみましょう!

 

ざっと調べただけでも、様々な自治体が、リフォーム補助金制度を用意しているようです。

 

日本は、人口減少局面に入りました。

f:id:otasukekokugo:20190713122946j:image
ここから先、緩やかに総人口は減っていき、特に地方では運営が難しくなる自治体も増えるでしょう。

もちろん、いわゆる「空き家」も増えていくわけです。

 

f:id:otasukekokugo:20190713123405j:image
空き家は、様々な問題をはらんでいます。

 

まずは、防犯上の問題。
長期間空き家状態にあると、不審者が侵入したり住み着いたりしやすくなります。

f:id:otasukekokugo:20190713123433p:image


空き家が多ければ、犯罪に気がつきにくく、周辺の治安に大きな影響を与えるのです。

 

さらに、防災上の問題。

f:id:otasukekokugo:20190713123506j:image


漏電や放火などが起こりやすくなる上、当然それに気づきにくくなります。

 

さらに、空き家それ自体の老朽化。

人が住まなくなった家は、不思議と傷みも早くなります。

レンガやブロック塀の倒壊、家の傾きなど、周りの住環境にも大きな影響を与えてしまいます。

 

 

空き家問題は、地方自治体にとって喫緊の課題の一つであるわけです。

 

このような背景があるからこそ、リフォームに対する補助金が用意されているのですね。

 

色々条件を見ていると、我が家も補助金にありつけそうかな?と思っていました。


しかし、重大な問題が一つ。

「補助金申請に関わる物件が、十分な耐震性能を有していること」

どの補助金にも、このような文言があったのです。

 

考えてみれば当然のこと。
今にも倒壊しそうな建物に補助金を出しても、空き家対策としては意味がありません。


あくまでも、その家に長期間住んでもらいたいからこそ、補助金を出すのですから。

 

しかし、これまでお話ししてきたように、我々夫婦が購入予定のこの家は築70年以上…。
つい先日も、耐震性能は無いに等しいという評価を得たばかり。

 

我々夫婦は、いかにして補助金を手にすることができたのか?

 

次回は、その辺りを詳しくお話しした後思います。