今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

工事開始!- 1日目その②

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログ工事開始! -1日目その① - 今日もリノベ日和では、いよいよ工事初日を迎えた我々夫婦が、記念に壁や床に落書きをした!というお話をいたしました。

 

初めはおっかなびっくりだった子供も、だんだんと調子に乗ってきて大変でした!

f:id:otasukekokugo:20190730193504j:image

 

さて、いよいよここから3ヶ月にもわたる工事が開始するわけです。

ここに至るまで半年間、そしてさらに3ヶ月…。

長いようにも思います。

しかし、家を買うというのは、いわば新たな家族をうちに迎えるイベントだとも言えると思うのです。

 

であれば、心と財布の準備をするのに、このくらいの時間は必要経費ですね。

 

さて、そうこうしている間に…。

いよいよ大工さんたちが来て下さいました!

 

記念すべき工事開始!です!

f:id:otasukekokugo:20190730195554j:image

自由な娘が写り込んでいます。

 

玄関ドアが外されました!
f:id:otasukekokugo:20190730195635j:image

工事中は毎日朝に外され、夕方にまた取り付けられます。

 

玄関です。
f:id:otasukekokugo:20190730195511j:image

下駄箱が解体され、もともと広かった玄関がさらに広くなりました。

 

玄関から内部を撮りました。
f:id:otasukekokugo:20190730195520j:image

どんどん解体が進みます!

 

一階和室。
f:id:otasukekokugo:20190730195508j:image

柱が切られ、襖が外され、見通しが良くなりました。

 

一階和室。
f:id:otasukekokugo:20190730195523j:image

なんか、あっという間に取り壊されていきますね。

 

キッチンです。

f:id:otasukekokugo:20190730201044j:image

手慣れた様子で取り壊されていきます。

↓キッチン、こうなりました。
f:id:otasukekokugo:20190730195558j:image

スッキリ!

 

一階和室奥です。
f:id:otasukekokugo:20190730195432j:image

建具がなくなると、ずどーんと広く見えます。

 

一階和室です。
f:id:otasukekokugo:20190730195551j:image

構造に関係のない柱が切られていきます。

 

一階和室です。
f:id:otasukekokugo:20190730195515j:image

天井が外されました!

何十年溜まったほこりを落としていきます。

 

一階和室、天井です。
f:id:otasukekokugo:20190730195540j:image
f:id:otasukekokugo:20190730195536j:image
f:id:otasukekokugo:20190730195605j:image

トラス鉄骨が三本横に入っていました!

開けてみないとわからないですね…。

トラス鉄骨とは、以下の写真のようなものです。

f:id:otasukekokugo:20190730202608j:image

三角形の部材を組み合わせた鉄骨で、横からの力に強いようです。

 

開けてみて初めてわかったのですが、どうやらこの家は、建築当初は平家だったようなんですね。

それが、ご家族が増えるにつれ手狭になっていったため、二階部分を増築されたようなんです。

その際に、一階部分の天井部分にトラス鉄骨を使って強度を増したということなんですね。

これこそ、開けてみないとわからない!

強度的には有利に働きますし、リノベーションプラン的にも問題ない位置にあるとのことで良かったです。

 

一階風呂です。
f:id:otasukekokugo:20190730195612j:image

比較的新しかったユニットバスが、あっという間に空っぽに!

 

一階和室です。
f:id:otasukekokugo:20190730195621j:image

あっという間に今日1日の工事も終了!

どんどん進んでいく様子を、ただただ驚きながら見守りました。

大工さんたち、本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!