今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

早くも解体が佳境に⁉︎ -4日目

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。


前回ブログ解体、さらに進む! -3日目 - 今日もリノベ日和では、一階の解体に加えて、二階の解体もだんだんと進んできたというお話をいたしました。

 

我が家が解体される現場に、毎日のように息子と遊びに行っています。

 

すると、若干4歳の息子にも、何やら思うところがあったようで…。

 

帰り道で、息子がふと口を開いたのです。

 

「父ちゃん、おうち壊れていくの、可哀想やねえ」

 

なんて優しい子なんだ、息子よ!

人以外の、生き物以外の何かにも共感できる心が育っていることに嬉しくなりました。

 

とはいえ、可哀想だからリノベーションはもうやめる!

というわけにもいきません。

 

息子と、色々話しました。

モノには寿命があるということ。

そのままだと、万一のことがあったときに命を守れないということ。

日本は地震が多い国であること。

チリやインドネシアの大地震。

太平洋プレートの動き。

大陸移動説。

地殻の対流によって生まれる磁場で、地球は宇宙よりやって来る放射線から守られていること…。

 

と、何やらよくわからないところに話が飛んでいきましたが。

2018年6月に大阪で起こった地震のときに机の下に隠れた記憶のある息子にはなんとなく理解できたようでした。

 

その結果「おうちが新しく生まれ変わるねん!」という理解に落ち着きました。

 

とりあえず一安心!です!

 

さて、今日の進捗状況は…。

 

一階エントランスです。

f:id:otasukekokugo:20190802175433j:image

階段横の壁が取り払われました!

大きな傷みもないようで、ほっとしました。

ここに断熱材を入れて、新たな壁を入れてもらう予定です。

 

一階トイレです。
f:id:otasukekokugo:20190802181239j:image

壁がない!

トイレ丸見え!

そして…裏にあった階段がない!

驚きました!

↓以前はトイレ横にこういう階段があったんです。

f:id:otasukekokugo:20190802181426j:image

 

たった1日で、こんなに変わるとは…。

 

一階和室から撮りました。
f:id:otasukekokugo:20190802175428j:image

ガラも整理されて、いよいよスケルトンな状態になりました。

 

今日は、二階は変化なしでした。

 

壊しきれば、あとは作るだけ!

さあ、いよいよ我々の家が作られていきますよ!