今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

壁ができました! -24日目

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログ本日、オープンハウス! - 今日もリノベ日和では、それまで棚上げしていた細部の仕上げを確定させ、新たなパース絵を描いていただいたということと、完成した家のオープンハウスを行なっているというお話をいたしました。

 

現在は、ほぼ全ての部分が完成し、あとは引越しを待つばかり!という感じです。

ただ、一部に部品の納品が間に合わず、これから設置していただくところがあったり、不具合があればそれを修正していただいたりといった作業が残っています。

どちらにしても、ほとんど完成状態の我が家を見るのは楽しいです!

 

とはいえ、このブログはまだ23日目の紹介を終えたところ。

まだ、全体の工程の5分の1を少し過ぎた辺りです。

本日からも、少しずつ紹介していきますね!

皆さんにも、以前の家がどのように変化していったのかを楽しんでいただけると嬉しいです!

 

さて、24日目となりました。

扉を開けると…

f:id:otasukekokugo:20190818130411j:image

壁が!できています!

進むときは一気に進みますね…。

驚きました。

 

この写真は、エントランスに入ってすぐの部分から撮りました。

この壁の奥にキッチン・ダイニングが来る予定です。

壁が入ると、一気に部屋感が出てきますね。

間取りのイメージがより具体的になりました。

この部屋はこのくらいの大きさか…手の届くところにこれがあって…などなど。

図面の上ではわかっていても、実際にその場所に壁ができてみると、感じるものも多いです!

 

一階和室です。
f:id:otasukekokugo:20190818130416j:image

この辺りも全て耐力壁が施工されています。

面で家を支えることで、横からの力にも強くなります。

ただ、全ての壁を耐力壁にすればいいというものでもないらしく。

きちんと構造計算してから、必要な場所に必要なだけ施工しないと意味がないらしいです。

難しいものですね。

 

エントランスから、もう少しリビングが見えるように写真を撮りました。
f:id:otasukekokugo:20190818130357j:image

 

こちらは、リビングへの入口です。
f:id:otasukekokugo:20190818130407j:image

こちらにも耐力壁。

この壁の裏に、アイアン素材でガラスが入った引き戸を付けてもらう予定です。

玄関もガラスが多いめで、そのままエントランスを通ってリビングまで、扉を閉めていても見渡せる設計にしていただけました。

これで、課題だった明るさを取り入れることもクリアできていると思います!

 

これで、横方向から光を取り入れることができました。

あとは、吹き抜け。

天井を抜いてみてどうなるか…ですね。

吹き抜けができるのはまだまだ先のようなので、気長に待つことにしたいと思います!