今日もリノベ日和

築70年の家を買ってリノベーション中!

床作りが進んでいます! -27日目

こんにちは。
関西地方のとある町に住んでおります、ゆうと申します。

 

前回のブログ床断熱、開始! -26日目 - 今日もリノベ日和では、柱や壁に加えて、各部屋ごとにだんだんと床ができてきたというお話をいたしました。

 

床を貼るといっても、単純なことではないのだと、これまでの過程を見てきて思いました。

まずは地面に砂利を敷いて、圧力をかけて固める。

次に、防湿シートを敷き、鉄筋を張り巡らせた後にコンクリートを流し込んで基礎を作る。

さらに、間取りに合わせて基礎の立ち上がり部分を作る。

立ち上がり部分に横木を這わせる。

その横木に合わせて断熱材を入れる。

そしてその上に床板を貼る!

 

大工仕事をされている方は当たり前にされていますが、我々夫婦のような素人には想像できないほど沢山の工程がありました。

 

毎日のように現場を見に行っている息子にも、いい勉強になったように思います。

大きな仕事には、それなりの準備がいるということ。

実際に自分が住むことになる家を使って、準備の大切さを学ぶことができたのは、息子と娘にとって幸せなことだと思いました。

 

ついでに、こんな絵本を買って読みました。

今の自分たちの状況とぴったりなので楽しかったです!

みんなで!いえをたてる | 偕成社 | 児童書出版社

 

さて、本日の様子です!

 

リビングです。

f:id:otasukekokugo:20190821064842j:image

昨日は断熱材が入ったままの姿でしたが、今日はその上に床板が貼られ始めています。

奥の大きな窓の下にテレビを置こうかなと思っています。

写真を撮っている側はダイニングです。

 

リビングを別方向から撮りました。
f:id:otasukekokugo:20190821064811j:image

玄関まで見渡せる、開放感のあるリビングになる予定です!

ガラス戸で区切るため、光も入るし、開放感も生まれるし。

出来上がりが楽しみです。

 

こちらもリビングの別方向。
f:id:otasukekokugo:20190821064757j:image

奥の壁の向こうはウォークインクローゼットになる場所です。

 

いたるところに、様々な道具が置いてあります。
f:id:otasukekokugo:20190821064814j:image
f:id:otasukekokugo:20190821064754j:image
f:id:otasukekokugo:20190821064807j:image  

奥に見えるのは…⁉︎

 

じゃん!
f:id:otasukekokugo:20190821064819j:image

これ、なんだかおわかりですか?

リビングとダイニングになる場所に設置される横木なんです!

金具で固定するらしく、すでに横木にその準備がされていました。

明日にはこの横木を設置し終わるそうです。

見に来るのが楽しみです!

 

そのほかの場所も、床板が貼られていっています。
f:id:otasukekokugo:20190821064839j:image
f:id:otasukekokugo:20190821064800j:image
f:id:otasukekokugo:20190821064831j:image

天井も、どんどん剥がされて、新たなものが貼られる準備がされています。
f:id:otasukekokugo:20190821064822j:image
f:id:otasukekokugo:20190821064828j:image
f:id:otasukekokugo:20190821064804j:image

古い配線がたくさんあり、ごちゃごちゃしていますね。

これから、こちらも少しずつ整理していっていただくようです。


f:id:otasukekokugo:20190821064846j:image
f:id:otasukekokugo:20190821064835j:image

 

プランナーさんから、「そろそろコンセントの位置も考えていきましょうか…」というお話が出てきました。

どこにどんな家電を置いて、どう使っていくか。

新生活のイメージを固めていきたいと思います!